太陽光発電の情報サイト 太陽光発電ナビ

太陽光発電ナビ HOME > 地球環境と問題について  > 人類のエネルギー消費史

人類のエネルギー消費史

地球が誕生して46億年、最初の原始生命が現れたのは、今から35億年前といわれています。

更に16億年前に三葉虫が繁栄した古生代が始まり、その後も長い長い生命の歴史を経て、ようやく約400万年前に人類が登場しました。

 

人類は火や道具を使い、鉄を作るに至りました。

そして、約200年前、産業革命が起り消費エネルギーが著しく増加したのです。

人々は豊かで便利な文化生活を創造してきました。しかしながら、その代償として、石炭・石油・天然ガスなどの化石燃料から生じる

温室効果ガスを増大させ、地球環境を破壊しています。

化石燃料は無限にあるわけではありません。

可採年数(埋蔵量 を年間消費量で割った年数)は、およそ石油が40年強、天然ガス・ウランは70年前後、石炭は230年前後と予測されています。

今こそ、クリーンで無尽蔵なエネルギーが必要なときなのです。
この機会に、エコを考えて建てられた住宅に低価格で引越しするのもいいかもしれませんね。
引っ越すまでしなくとも、家の電気をLEDに取り替えるだけでも立派なエコです。

pickup

教えて!Goo
http://oshiete.goo.ne.jp/

最終更新日:2015/1/15