太陽光発電の情報サイト 太陽光発電ナビ

太陽光発電ナビ HOME > 太陽光発電FAQ > 家庭編

太陽光発電に関するFAQ - 家庭編


Q.曇りや雨の日は電気が使えなくなるのですか?

 

A.いいえ、使えます。ただし、不足分の電力は電力会社から買うことでまかないます。


Q.あまった電気は売ることができるのですか?

 

A.はい、あまった電気は電力会社が買い取ってくれます。買取単価は通常電力会社に支払っている価格とほぼ同等の金額です。

電気の売り買いも自動で行うため、面倒な手続きが必要ありません。


Q.電気が作れる量はどれくらいですか?

 

A.場所は東京、30度の角度で、真南に1kwシステムの太陽電池容量を設置したと仮定した場合、年間およそ1,000kwhの発電が

 可能です(平均的な4人家族の場合、年間の消費電力は4500kwh程度)。

 諸条件により発電量は変化するので、業者の方に詳しく聞かれることをお勧めします。


Q.設置費用はどれくらいですか?

 

A.新築時に合わせて取り付ける場合と、現在住んでいる家に後から取り付ける場合とで価格は変わってきます。

 他にもさまざまな条件により価格が変わるため、直接業者に問い合わせるのが良いでしょう。


Q.太陽光発電システムを設置すると、国から補助金が出ると聞いたのですが?

 

A.住宅用補助制度というものがこれにあたりますが、残念ながら平成17年度をもって終了しています。現在は補助金は出ません。


Q.太陽電池の寿命はどれくらいですか?

 

A.表面が強化ガラスで保護されているモジュールであれば、20年以上はもつとされています。

 太陽電池は駆動部分がなく、消耗品を必要としないため、定期的なメンテナンスを行えば十分長持ちします。


Q.停電時も使えるんですか?

 

A.昼間の天気が良い時であれば、ある程度の電気を使用可能です。また、蓄電器を併用すれば、停電時の夜間でも電気が使用できます。

このように素敵な太陽光エネルギー、貴方も太陽光生活、始めませんか?

Favorite

池袋 脱毛サロン

2017/11/13 更新